S2: Issues in Peace S2:平和の諸問題

Course Description

This course expects students to deepen their understanding of a variety of issues concerning peace, violence and world order. Discussing the issues extensively as well as individually, this course will examine interdisciplinary and experimental approaches to peace.

平和・暴力・世界秩序の諸問題に対する理解を深める。平和に関する個別的諸問題を縦横に論じ、平和への学際的アプローチを試行的に行う。

Contents of Lectures 10 Lectures / 3 Videos

【はじめに】

安倍内閣による憲法9条解釈変更の試みをめぐる

憲法学的考察と改憲問題の現在

1.過去の克服

・日本の植民地支配の特徴

・戦後補償裁判における「平和憲法史観」の検討

2.北東アジア地域非核兵器地帯条約の締結に向けて

・非核兵器地帯条約とは何か

・DPRK(北朝鮮)の核兵器問題にどのように対処するか

3.近隣諸国との領土紛争に向けた課題

―紛争の海から平和の海への転換

・北方領土

・尖閣諸島

・竹島・獨島

・尖閣問題

4.安保体制からの脱却と沖縄問題

・安保体制至上主義の見直し

・沖縄問題の根本的解決のために

Jan 04 5.平和的生存権の憲法上の権利と裁判所の権利

・「人間の安全保障」論との共通性と相違性

Jan 06 学生プレゼン

Jan 11 ゲストレクチャー

6. Non violent Civil Disobedience 再考

7. まとめ

・北東アジアにおける平和な地域秩序の形成の展望

Instructor: INA‚ Masaki 稲正樹(~2015年度) | Language of Instruction: J

Course ID: GES062 | Course Schedule: 3/TU, 2/TH, 3/TH | Update: 2013.12.12

Fields of Relation: Law 法学, Peace Studies 平和研究 Category: General Education